体験会に行ってみよう!

2016年8月21日

初心者ばっかりだから気軽に参加できる体験会です

一人で練習会に参加するのは不安・・・。
という方は、是非「体験会」に参加してみてください!
体験会は参加するみんなが初心者なので、安心して一人からでも参加して頂けます。
どんなことするのか不安・・・。
ということでレポートにしてみましたので参考にしてください。

step
1
動きやすい格好で会場に行こう!

カーリングをするのにどんな格好で行ったら良いんだろう?と思われたあなた。
こんな格好で来てください。
道具や防具は貸出しますので、心配ご無用です。
気軽に参加してください。

step
2
カーリングの基礎知識を学ぼう

座学でカーリングの超基本を説明します

え!すぐに氷に乗ることはできないの!?と思われたあなた。焦らないで。
カーリングをするのに一番大事なのが、どんな競技か知ることです。
テレビでしっかり見ている人も、何にも知らない人も最初にここで学びます。

step
3
防具を装着して準備体操をしよう

怪我をしないためにしっかり準備をしましょう

座学(の間に行われる氷の準備)を終えたら、氷の上に乗る準備をします。
初めての方は防具を装着し、準備体操をします。
氷の上は思った以上に危険があります。大きな怪我をしないためにしっかりと準備をしましょう。

step
4
氷の上に乗ってみよう

最初はドキドキしますよね

カーリングをする準備が出来たら、いよいよ氷の上に立ちます。
つるつる滑る環境に慣れるために氷の上を歩いてみます。

step
5
投げるポーズをしてみよう!

身体が固くても気にしない!怪我をしにくいポーズを見つけよう!

さぁ石を投げてみよう!・・・の前に投げる仕組みを身につけるため投げるポーズを練習します。
日常では使わない筋肉が驚きます。

step
6
石を転がしてみよう

ストーンって意外と重いのね

投げるポーズを覚えたら石を投げよう!というのもちょっと待った。
どんな風に石を手放すのか、とても重要なので練習しましょう。
「カーリング」の名前の由来になる大事なところです。

step
7
石を投げてみよう

それー!!おっとっとっと

さぁ!いよいよ石を投げる準備が整いました!
これまでの練習を組み合わせて、えーいっ!と投げてください。
体がグラグラしたり、石が進まなかったり、進みすぎたり、練習でナイスショットを目指しましょう。

step
8
ゴシゴシしてみよう

何これメチャクチャきついんですけど

カーリングは投げるだけではありません。
ゴシゴシもゲームにおいて重要な要素になります。
石を投げることを覚えたら、次は是非ゴシゴシにチャレンジしてみてください。

step
9
ゲームしてみよう

ナイスショットしちゃうと楽しくてクセになります

いよいよカーリングをする準備が整いました!
みんなで楽しくゲームをしましょう。
ここで実際にプレイして、点の数え方も勉強します。
自分たちのチームの仲間で入れた点数は格別ですよ!

まとめ

体験会はこれらの内容を約2時間で行います。
初めてでゲームまで参加できるのがカーリングの魅力です。
でも2回目以降ももっともっと楽しめる奥深さがあります。
是非、カーリングを体験してみてください!
もちろん、体験会の無い練習日でも同じような講習をさせて頂きます。

以上、カーリング体験会のレポートでした!

  • この記事を書いた人

こんどー

広報中の人その1、こんどーです。 現在1児の母。ミックスダブルスカーリングが好きです。 課題は1投目とラストショットを決める事。そして仕事と子育てと家事とカーリングを何とかやり遂げる事。

-コラム
-,