大会

最終結果【第35回全農日本カーリング選手権大会】

2018/03/21

大会結果のお知らせです。
第35回全農日本カーリング選手権が開催され、西日本代表として女子の「チーム広島」が出場しました。
以下、結果をご報告します。

試合結果

対戦成績

予選

チーム広島 2-15 札幌CA

チーム広島 2-11 北海道銀行

名寄協会 9-6 チーム広島

チーム広島 2-14 青森Jr

富士急 15-1 チーム広島

札幌国際大学 8-3 チーム広島

チーム広島 3-8 中部電力

Karuizawa 6-10 チーム広島

 

以上、予選1勝7敗で予選敗退となりました。
ですが、当協会では4人制女子で初の1勝を手にすることができました。
ご声援ありがとうございました。

大会の様子

facebookページより









大会公式YouTubeチャンネルより

大会前日 合同記者会見


チーム広島のコメント3:21から流れます。

チーム広島インタビュー(1月30日収録)

大会を終えた選手のコメント

  • リンクの外から見て感じたのは、試合を重ねていくにつれ、チームの雰囲気やまとまりが良くなっていることでした。
    そのことが、予選最終戦での1勝という結果に繋がったのだと思います。
    チーム広島を支援、応援してくださった方々に感謝申し上げます。
    ありがとうございました!

 

  • 初めての日本選手権で、何事も勉強!という気持ちで挑み、頼ることばかりでしたが、スタッフの方々、他チームの選手、チームメイト、皆さんとても温かく、リラックスして過ごせたと思います。試合ではトップレベルを体感する貴重な経験ができ、多くの課題を得られました。
    最後に勝つことで、応援・サポートをしてくださった方々が喜んでくださりホッとしています。
    関係者の皆様には改めて御礼申し上げます。そして、素晴らしいチームメイトに恵まれたことに感謝しています。
    ありがとうございました。

 

  • 今回2回目の出場となる日本選手権で、目標だった一勝することが出来ました。
    これも広島県協会を始めとする岡山、愛媛両県協会のご協力や、周囲の皆様に応援していただいたからこそ達成できたのだと思っています。
    今回の経験を活かせるよう今後も精進していきたいと思います。
    本当にありがとうございました。

 

  • 目標だった1勝を達成することができ、ホッとするとともに、嬉しさが込み上げてきています。
    振り返ってみると、試合をこなしていくにつれて、チームの戦略が明確になってきて、手応えを感じていました。
    とにかく負け続けても、諦めずにチームとして皆で一致団結して、反省点を次に生かし続けてくれたチームメイトに感謝します。
    そして、西日本から応援し続けてくださった皆様、ありがとうございました。

 

  • 普段チーム揃っての練習が出来ない環境の中での参加で、強豪揃いの中で厳しい試合が続きました。10エンドまで試合をすること、そして1勝すること、この2つを目標にみんなで一緒に頑張りました。
    10エンドまでできた試合は2つ、勝てた試合は1つ。
    目標は達成できましたが、最終順位は9位で不甲斐ない結果です。
    でも、普段なかなか集まれないチームメイトと一緒にたくさんの時間を共有できたこと、そして強いチームとたくさん試合ができたことはとても良い経験になりました。
    これを無駄にせず、次はもっと高い目標をチームで挙げられるように頑張っていきたいと思います。
    チームメイトのショットやスイープ、そして何より楽しい雰囲気にたくさん助けられました。
    このチームで全日本という大舞台に立つことができて良かったです。
    最後になりましたが、大会関係者の方々、応援してくださった方々、皆様ありがとうございました。一回り成長して帰ってこれるようにこれからも頑張ります。 

Facebookページで
最新情報をお届けします

記事のシェアは下のボタンからお願いします

-大会
-, , ,